平成30年8月4日(土)『もしかして私、死んじゃうの?』 ~病気を通じて学んだこと、知った事~ トークセッション

【がん患者会with a cancerが贈る 命のはなし】

「もしかして私死んじゃうの?」と思った2人のお話
 癌という病気をとおして学んだこと


夏休み企画 親子対象(大人だけの参加もOK!)先着30名
癌になってどんな風に感じたか、どんな風に過ごしてきたか、
悩んだこと、助けられたこと、これからのこと、そんな気持ちを
トークセッションとしてお話して頂きます。


平成30年
8月4日(土)10:00~12:00

11:00からは自由参加のみんなでトーク!
住夢遊の家 藤田建設
スマイルスタジオ


※参加料は無料です。

kaisya-chizu1202.jpg



++++++++++

サバイバー
鈴木 麻依子さん 42歳
平成23年(当時36歳)子宮体癌の告知を受ける。
子宮内全摘手術のち5年の定期健診も終わり今に至る。
身体的なものより、精神的な苦痛に苛まれる日々を
過ごした経験から、だれもが話せる場所として、
がん患者会を毎月第3木曜日に開催中。

++++++++++

サバイバー
木村 水香さん 43歳
平成元年(当時15歳)右大腿骨骨肉腫と診断受け
抗がん剤治療と手術のため約1年間入院生活を送る。
当時温存できた足は細菌感染により平成15年に切断。
現在は義足歩行にも慣れ不自由なく人生謳歌中。
現在乳がん(良性)定期検診受診中。

++++++++++

インタビュアー
富嶋 智美さん
「皆さんと、命のこと・生きるということを
一緒に考えられたら、と思います。」
++++++++++



お問い合わせ・参加ご希望の方は下記の連絡先までご連絡ください。
tel.jpg
E-mailでも受け付けております。
contact@kk-fujita.co.jp

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. 見て納得のイベント案内!平成30年8月4日(土)『もしかして私、死んじゃうの?』 ~病気を通じて学んだこと、知った事~ トークセッション