イベント準備中!

こんにちは。スタッフの岩上です。

蒸し暑い毎日が続いていますが、皆様お身体に気をつけてお過ごしくださいね♪

さてさて、7/22(土)・23(日)にショールームがグランドオープンするにあたり、
㈱藤田建設敷地内で大イベントを開催いたします!!


※クリックすると拡大します。


※クリックすると拡大します。

初めての試みで、何からやっていけばよいのかわからず四苦八苦していましたが、
出店者様のアドバイスをいただき動いています。

まず、たい焼きソフトはプロパンを使うので、消防署へ…。
日頃から消防署にはお世話になっているところです(^_^;) 独り言ですが…

他に会場の配置図・近隣の駐車場所の確保・出店者様への案内文書、チラシ作製・
レンタルの手配…他にもたくさんの準備がありながらスタッフ皆で手分けをして
着々と進めています。

改めて思うのですが、イベントに参加することは楽しい事です。しかし、裏方では
企画から準備・設営までどれだけの人が動き成功させるか、大変なことが
良く分かりました。

今はまだ準備段階ですが、来場してくださるお客様に満足して楽しんで頂けるよう
スタッフ一同全力でやっていきたいと思います!!

楽しいイベントになること間違いなし!!
ぜひぜひ、みなさん遊びに来てくださいね----(^O^)

平成29年7月6日(木)

不動産の営業マンが教えない秘密の話?!

不動産の商売方法に秘密良い土地情報は、なかなかあなたの手には届きません!インターネットや住宅雑誌が盛んになり、いろんな情報が簡単に手に入る現在でもです。

なぜでしょうか?

実は、不動産の商売方法に秘密が隠されているのです。よく不動産は、両手・片手の商売に例えられます。

「両手の商売」というのは、売主さんからも買主さんからも仲介手数料をもらうことです。 「片手の商売」というのは、売主さんか買主さんのどちらか一方からしか手数料をもらわないことをいいます。
【補足説明】 「アンコ」といって中間また別の業者が間に入り、売主もしくは買主からの手数料を業者間で頭割りすることもまれにあります。

いい物件は、なかなかオープンにならないとにかく、不動産業者にとって、一番儲かるのは当然「両手の商売」なのです。

ですから、売主さんから土地や住宅を「売って下さい!」と依頼を受けると、その業者は「売り物件情報」をできれば他の同業者には公開しないで自分だけで売りたいわけです。

いい物件は、なかなかオープンにならないし、自分の持っている物件をお客さんのために提案するということが難しいのです。 

また、不動産の営業で一番の苦労は、何と言ってもこの「売り物件の情報収集」です。不動産、免許さえ受ければ誰でも営業できます。でも、売るものがなければ商売は成り立ちません。 

そこで、「いい物件をください!」と業者間回りをするわけですが、そうは簡単に手にすることはできないので、個人的な人脈や縁故を通じて入手することが多くなります。結果として、土地をお求めの「お客さま」は、こうした隠れた情報を手にするためには、「強力パイプ」をもつ業者を探し当てるか、土地の選び方を知っている人に教えてもらうしかないのです。

私共は家を建てるプロもちろん、私共は家を建てるプロですが、土地選びまでトータル的にサポートさせて頂く事も多くございます。なぜならば、どういう土地に家を建てると良いのかということもよくわかっているからです。

もし、土地選びでもお困りであれば、一度、お気軽にご相談ください。不動産の営業マンが教えない、”失敗しない土地選びのコツ”をお教えいたします。

必読!“無料”小冊子進呈中!

知って得する魔法の“小冊子”限定プレゼント!

  1. ホーム
  2. いい土地探しのコツ