jiyu-no-ie

資料請求

SPEC安心の耐震・断熱性能

お値段以上の安心性能

「お値打ちなのはうれしいけど、性能は大丈夫なの?」

このような心配をされる方も少なくありません。
たしかに、地震が多く寒暖差の激しい日本において、耐震性や断熱性は無視できない部分です。

じゆうの家は、お値打ちではありますが、性能にも一切妥協はありません。

このページでは、じゆうの家の安心の性能についてご紹介します。

ずっと住み続けられる
地震に強い家づくり

  • 「耐震等級」の基礎知識

    「自然素材は高いはずなのに、どうして定額で選び放題にできるの?」

    私たちがよくいただく質問です。

    その答えは、私たちが全国600社以上の工務店様と協力して一括で素材を仕入れているから。
    同じ材料を大量に仕入れ、一つひとつの仕入れ値を抑えることで、こだわりの素材をお値打ちに提供できるのです。

    地震に対する強さを表す言葉で「耐震等級3」という単語はよく聞きますよね。

    耐震等級とは、地震に対する建物の強さを表す等級で、1~3までの3段階で表されます。

    建築基準法で義務付けられている「耐震等級1」は、震度7程度の地震でも倒壊しない程度の耐震性能とされています。「耐震等級3」はその1.5倍の強度とされています。

    耐震性に優れた白い家の外観
note
耐震等級とは?
  • 建築基準法と
    同等の耐震性

    耐震等級1のイメージイラスト 耐震等級1のイメージイラスト

    耐震等級1

  • 等級1の1.25

    耐震等級2のイメージイラスト 耐震等級2のイメージイラスト

    耐震等級2

  • 等級1の1.5

    耐震等級3のイメージイラスト 耐震等級3のイメージイラスト

    耐震等級3

  • 実は、「耐震」だけではなく
    「制振」を考えることが大切です

    耐震等級は地震に対する強度を測る上で、重要な指標の一つなのですが、実は1つ盲点があります。

    それは、想定されているのは1回目の強い地震に対してのみで、2回目の地震に対しては想定されていないという点です。

    それは、想定されているのは1回目の強い地震に対してのみで、2回目の地震に対しては想定されていないという点です。

    「耐震等級3」の家であっても、連続して震度6クラスの地震を受けた場合、1回目は耐えても2回目で倒壊する可能性は非常に高くなります。

    つまり「逃げる時間は倒壊しないようにする」ということが耐震の基準なのです。

    note
    地震に対する強さの目安
    耐震等級1

    耐震等級1
    (建築基準法最低限の基準)

    数百年に一度発生する地震(東京では震度6強~震度7程度)の地震に対して倒壊・崩壊しない

    数百年に一度発生する地震(東京では震度6強~震度7程度)の地震に対して損傷を生じない

  • 小さな揺れを分散・吸収して
    家へのダメージを防ぐ

    大きな地震はもちろん怖いですが、実際には震度1〜3の地震の方が何回もありますよね。

    本当は小さな地震の揺れをしっかり分散・吸収して家にダメージを蓄積させないことが重要なのです。

    じゆうの家には「制振ダンパー」と呼ばれる、揺れを吸収するダンパーが搭載されています。これにより、日々繰り返される小さな地震でのダメージを蓄積させないようになっています。

    小さな揺れによる家へのダメージを防ぐ様子のイラスト 小さな揺れによる家へのダメージを防ぐ様子のイラスト

寒い日も、暑い日も。
優れた断熱性で年中快適に

  • 調湿性に優れたウールの断熱材

    じゆうの家は断熱効果にも優れています。
    断熱材は目には見えない部分ですが、住まいの快適性や、住む人の健康に大きな影響を及ぼします。

    衣類でおなじみの羊毛(ウール)を原料とした断熱材は、自然素材ならではの安全性、調湿性に優れ、汚れた空気を浄化して一年中快適な空間を保ちます。人工的な素材と違って、何百年経っても優れた性質は変わりません。

    ウールの断熱材
  • 沖縄のきれいな海が育んだ
    珊瑚の塗り壁素材

    主な原料となっている風化造礁珊瑚は、沖縄のきれいな海で許可を得て採取しています。においや有害物質の発生がなく安心で、断熱効果にも優れているため、快適なお部屋づくりに最適です。

    風化造礁珊瑚で塗った壁

任せて安心!
笑顔の暮らしを叶える
高度な技術

私たちじゆうの家は株式会社藤田建設として今から約60年前、大工の会長が設立いたしました。

大工だった前会長の技術力は多くの方から認めていただき、一般の住宅だけではなく、学校や商業施設など安全性を求められる公共の建物も数多く建てさせていただきました。

それ以来多くの公共施設の建築に携わりながら、一般の方の住宅も建てさせていただき、今の私たちがあります。

一生に一度の買い物でもある大切な家だからこそ、確かな技術と熟練の経験がある私たちにお任せください。

藤田建設が建てた小学校や信用金庫などの公共施設
  • 三棟の家のイラスト 三棟の家のイラスト

    商品ラインナップ

  • 二本の木のイラスト 二本の木のイラスト

    自然素材の
    オーダーメイド住宅

  • 納得・安心価格を表現したイラスト 納得・安心価格を表現したイラスト

    わかりやすい
    価格で
    納得・安心

  • 高性能な家のイラスト

    安心の耐震・
    断熱性能

Contact

- お問い合わせ -

家づくりは信頼関係が大切です。
無理な営業はいたしませんので
どうぞお気軽にご相談ください。